« 嵐のような人 | トップページ | 残酷な願い »

社会人になったという自覚

コネタマ参加中: 初任給にまつわる思い出を語ってください!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

というわけで、皆さん今晩和。

偶には、ココログお題にでも参加してみる。

今の職場の裏手は森になっているのですが、夜になると、蛙の合唱が聞こえます。

なんだか、その鳴き声に懐かしさを覚える今日この頃。

私の一番最初の職場は家から2時間位は車でも掛かる九十九里の身障施設でした。

勿論、一人暮らしを夢見ていた私は寮に入り、ウキウキと自分だけの生活を楽しみにしていました。

寮の裏手は一線しかない線路。

そして何処までも続く田んぼ。

夜は夜とで蛙の大合唱。

そんな場所が私の社会人としての第一歩だったのでした。

初給料は、MDコンポを買いましたw

MDは持ってるのに、録音する機械を持ち合わせていなかったので、友達に毎回頼んでいたからねcoldsweats01

当時は車を持っておらず、無免許だったので、愛車は自転車。

悪路を必死に漕いで、自転車の脇にコンポを引っさげて、かなり危険な運転をしていましたbleah

今でも懐かしい思い出です。

« 嵐のような人 | トップページ | 残酷な願い »

お茶茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169562/29356219

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人になったという自覚:

« 嵐のような人 | トップページ | 残酷な願い »

無料ブログはココログ