« まるで中毒だねw | トップページ | ロミジュリvsカンタレラ »

おにぎりとおむすびの違いは?

今回の質問はタイト国にお住まいのシゲルさんから頂きました~heart04

拍手っ!!

さて、それで、オニギリとオムスビの違いでしたね。

まず、関東では、「おにぎり」と呼ぶのが一般かな。

関西では、「おむすび」らしい。

それ以外では、古事の話で、昔、天と地が別れた時に現れた三人の神。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

神産巣日神(かみむすびのかみ)

この三柱の神さまのうち、

高御産巣日神、神産巣日神は、「むすび」という言葉が入っています。

この「ムスビ」という音は天地万物を生み出す神霊、またはその霊妙な力を意味し、現代でも「産霊」(goo 辞書)というコトバとして残っています。

そして当時の日本人は山を神格化し、その神の力を授かるために米を山型(つまり神の形)をかたどって食べたものがいわゆる「おむすび」の始まりだと云われているようです。

つまり、その当時は、オムスビは必ず、三角でなくてはならなかった。

おにぎりは、時代の流れに伴い、出来た言葉で、「にぎりめし」から来ていると言われているようです。

つまり、オニギリは何でもどんな形でも良いわけですねw

俵型にしようが、ハートにしようが・・・。

« まるで中毒だねw | トップページ | ロミジュリvsカンタレラ »

お茶茶」カテゴリの記事

コメント

シゲルさん>>


うぃうぃ(笑)
私も一つ賢くなった(笑)←

そうだったのかーw
納得した!ありがとーO(≧▽≦)O

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169562/29090398

この記事へのトラックバック一覧です: おにぎりとおむすびの違いは?:

« まるで中毒だねw | トップページ | ロミジュリvsカンタレラ »

無料ブログはココログ