« 守令 | トップページ | Love or Free? NO!! Love & Free!! »

二つの町の民間人の命とそれ以上の民間人の命。

こう言っては、私は相当な変わり者。

いや、キチガイ。

いや・・・やっぱり変わり者なのかもしれない。いや、なのだろう・・・・。

自分の関心のある事にしか、意識が行かないのだけれど。

もうすぐ・・・。

Xdayを迎える。

今日、新聞を、見た。

【原爆】【B-29】【被爆】

一種の暗示なのかもしれない。

関心、という言い方は間違っているのだろう。

関心、ではない。何か・・・「見なければならない。」「確認しなければならない」そういう思いが自分の中にある。

もしその一種の単語がなければ、新聞など見るはずも無い。

ゆえに私は以前より世間知らずなのだろうな・・・。

最近は全くテレビも見なくなった・・・。

今の社会情勢に関心も無い。

それは社会人としての欠陥なのだろう。

だけど

誰かが誰かを否定し、けなし、殺し、争い。

そういう世間に嫌気が差す。

そうしなければならない。

そうしなければならない社会。

そうせざるを得ない社会。

そうするのが日常茶飯事。

一日一日、何かが終わり、何かが始まる。

様々な情報が流れ、噂が飛び交い、またそこでいざこざが起き、憎み、悲しみが生まれる。

誰かが誰かを疑い、傷つく。

そのような社会に関心が沸くわけもなく、私は落ちぶれた人間と化している。

悪いことばかりでないことは分かってる。

だけど、五月蝿いんだ・・・。煩わしい。

そう考える自分が一番煩わしく、けったいな生き物だ。

ダメだ・・・。今日は新聞を見てから自分がオカシイ・・・。

いつもと違う。

怒りでもないんだ。

でも

悲しみでもない。

でも

喜びでもない。

でも、イライラはしている。

何かハッキリしない自分にいらいらしてる。

複雑、なんだ・・・。

自分が生まれた日に対して感謝した事はあるが、

喜んだ覚えは無い。

私も・・・自分の誕生日を忘れられれば良いのに・・・。

そう思ったことがあった。

だけど、テレビを見れば、嫌でも自分の生まれた日だと認識させられる。

原爆に対して、

謝るとか、謝らないとか。

そういう問題ではないんだ。。。。

私の中では、そう思う。

だから、そんな事でうだうだ言わないで。

その件に関して、あーだこーだと議論しないで。

五月蝿い。

謝る、謝らないの定義に。

謝ったとしても、謝らなかったとしても

どちらにしても、失ったものなど戻っては来ない。

そんな無意味な事をぐだぐだと言うな。

そんな事を非難して、公表して、どうする?

その行為に何の意味がある?!

自己満足か

罪の意識誇示か

謝らない、原爆をしたから戦争を早期終結することが出来、その町の民間人だけの被害で済んだ。

そういう考え、思いがあるのなら。それはそれなのだろう。

謝る、原爆をしたのは間違いだった。

複雑なんだ・・・。どんな数だろうと、例え一人だろうと。

人の命は人の命に代わりは無い。

だから、

謝る、謝らないで討論されても、無意味な行為のようで、イライラするんだ。

無意味なものほど、価値の無いものだ。

お上の考え程・・・・ムカつく事この上ない・・・・。

« 守令 | トップページ | Love or Free? NO!! Love & Free!! »

お茶茶」カテゴリの記事

コメント

桜子さん>>

確かに見たことがない。ただ資料や話の中だけの情報のみ。
そんな狭い視野で原爆や昨今の情勢に、いちゃもんを付けるのはお門違いですね。

軽はずみな発言でした……。

お上のする(した)こと・・・って言い方、その前に、広島や長崎へ行ったことありますか?
悲惨な現状を、感じてみたこと、ありますか?
その日に生まれたことと、戦争は無関係。マスコミがあれこれ議論するのは何故なのかは、わかっているはずでしょう?

言いたいことは、わからなくはない。
でも、そこに、結びつけて、こういう書き方は抵抗があります。

当時の政府や戦後の日本のなしてきたこと、実際、大陸で日本軍がなにをしてきたのか、きちんと勉強してからにしましょう・・・

謝罪は、大事なことです・・・そこからしか生まれてこないものもありますから・・・そういう意味では、日本の戦後は、終わってないんだと思います。
何がどうなのか、あなたの心の中まではわからないけど、自分の感情のままに、悲惨な現状を、こういう書き方をするのはどうかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169562/30821971

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの町の民間人の命とそれ以上の民間人の命。:

« 守令 | トップページ | Love or Free? NO!! Love & Free!! »

無料ブログはココログ