« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

未来が視えればどれ程安心だろうか。

なるほど、1時半・・・

滅茶苦茶お昼の1時半だと思ってたYO!!

これだったら、前日に早く帰っていればよかったね・・・。って無理ですけどね・・・。

私、帰宅が3時過ぎでしたからねw

まぁそんなこんなですが、

クラソラの材料、残すところレア素材と光沢剤のみになりましたw

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

四葉をマケで買い・・・約二時間っすか・・・頑張りましたw青銅w

銅鉱石がお陰で、5千何ぼ?貯まったので、マケとOs様に交換してもらいましたhappy02

光沢剤もボチボチとスタートして、レア素材はマケを見たり、要塞行ったりして頑張っておりますorz

それにしてもしんどいですけどね^^;

現在、レアメタは6千強

    アラミドは4054個

    樹木は7257個で終了です。

そんな集まってないなら、110武器作った方が良いんじゃないか?といわれたのですが、、、

これ位だもの。

剣の110武器は確か・・血冥龍閃?

余りデザイン的に好きくないですw←コラ

まぁ・・・クラソラ持ちたいって前々からの目標でしたしね・・・。

絶対無理だwww

と言われ続けられ、、これも一種の意地でしょうw

張ってこその意地でしょうw

久し振りに

久し振りに
お気に入りのあの子を一発書き……。
荒いな……。

そして眠いのでおやすみなさーい!

嘘でも泣いてくれますか?

自分の死に対して、ある人っていうか、漫画のキャラですけどねw

物凄く印象的な言葉です。

森山直太郎氏の歌でも「自分が死んだ時、泣く人の数はたかが知れてる♪」

と楽観的(?)に歌っています。

命の終わりに、私は何を想うのだろうか・・・。

因みに、普段どんな人間を装っていても、自分の最大の命の危機に立たされた時、

人は本音が出るという。その時、どういう態度をとるか・・・それが大事。

・・・・って言うのも、ある詩人の言葉ですけどねww

----

さて、クラソラの材料ですが、金塊9800個集まりましたーぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

って・・・、まだまだ五種類集まってませんけどね・・・・_ノフ○ グッタリ

あとは、青銅と真珠。

真珠とレアメタを共同で取っていくとして、また再び冥土に登ることにします・・・。

クラソラ70本の道は険しいね・・・。

真珠を虫様が援助してくれたーーっ!あざっすhappy02

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

残り、レア素材と青銅のみ。踏ん張りどころだ・・・。

今の貴方は、あの頃なりたかった自分ですか?

スクルージーの愛され度チェックやってみましたw

私に贈られた言葉は、【芸は身を助ける】

まぁあれだ・・・。

確かに人を笑わせる為にふざけた事やってるよっ\(^o^)/

だからいつまでもアホの子で貰い手いないのよね(´,_ゝ`)プッ

ジュリアーノって、外国の女優さんから取ってるみたいです。

でも、男の名前だってーって言ったらルカに変えて貰えましたww

因みに、てぅてぅは“ビバルディ”

指揮者、作曲家の人ですねw

心変わりする人。

うむ・・・・確かに

またフローライトから一人他のギルドに行ってしまいそうです(´Д⊂グスン

でもそうね、強くなるために、旦那のギルド行った方が貴女の為になるねと自分に言い聞かせながら悩みを聞いてましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

もう投げやりになりそうになるね・・・こっそりと・・・。

うむ・・・いけないいけない(`・∞・´)

墓クエがどうにか盗賊まで行っています。ダイブ遅いね・・・。

でもそのお陰で真珠が取れるってものよね><

青銅があと半分です。

というか全て後半分・・・?

でもそれをそろえるのがつらいっw

この前の君主ディで久し振りにティアクエを進めてみました、、、が

次に行くのにSlvがないw地道にセイバーを乱造するしかないようです・・・

昨日、母が退院しました。

相変わらずです・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

独り暮らししたいなぁ・・・。

いつ帰ってきても何も言われない生活が欲しい。

もしくは連絡さえすればいつ帰ってきても怒られない生活が欲しい。

ジュリアーノ

今日、胃カメラでの検査を受け、胃が荒れてるようです。

ホントはもっと早く行ければ良かったのですが、お昼近くまで、ケアチェック表の記入をして、その後帰宅、グダグダ言いながらラーメンご飯を食べw

そのまま寝落ち(ノ∀`) アチャー

やっぱりご飯は食べちゃダメだw

お風呂は絶対用事が済んでから!と寝ない対策したのに・・・結局撃沈・・・。

まぁ・・・仮眠で寝れませんでしたから・・・(´,_ゝ`)プッ

明日から三日間で食事をはじめ、その三日後位に退院だそうですw

まぁ残念なような安心なような早い出戻りになりそうですww

----

何でか暇潰しに、職場のパートのおばちゃんがみんなのあだ名をつけてたようで・・・。

私は「ジュリアーノ」って名前がついてましたw

名前負けしとんなぁ・・・・

もし突然・・・

昨日、ガーネットとGvGをする筈だったのに、フローライトメンバーには申し訳ないことをしたね。゜゜(´□`。)°゜。

ホント、ゴメン・・・or2

昨日、夜勤明け。夕方頃に、母がお昼に嘔吐した事を言い、食欲がないと訴えていました。

とりあえず、おかゆとご飯を炊いて、おかずを作りました。

普段から寝ている事が多いし、体調が悪いことは珍しいコトではなかったのです。

軽い風邪だろうか・・・。

父が帰ってきてから、また嘔吐して、熱を測ると、5.9゜

ここ暫く、受診は私だけで薬のみ受け取っていたので、詳しい検査をしていなかったので、

不安に思い、受診する事にしました。

時刻は、20時半を回っていました。

足の切断などで掛かっていた病院に行き、受診。

すると腸閉塞の疑いがあると言われて、詳しい検査が必要なら、当番院のTJ病院に掛かってくれと。

土曜日の為かとても混雑しているようで・・だけど、

断られてしまいました・・・・。

久し振りに相手の電話対応の口調も加わりカチンと来てしまいましたが、このまま引き下がるわけにも行かず、、、けど、その場の病院の看護婦さんが代わりに消防に電話して電話番号を教えてくれました。

目の前の患者を救えずして、他の患者は救えないだろうても、

蔑ろにして良い患者などいないはずだと私は思うのですけどね・・・。

その後、教えてくれた病院の一つ目に電話すると、やっぱり混雑してて、折り返し電話をして、やっと救急の看護婦さんに繋がったらと思ったら、レントゲンとCTが今使えないと・・・。

それを待っている患者さんも一杯いると言われてしまいました。

もう一つの病院にも掛け合ってみますと言って、もしそれがダメだったらかけなおしてくれといわれて、電話を切りました。

最後の頼みの綱で、掛けて見ると、どうにか診てくれそうだということで、車をようやく走らせ、受診しました。

時刻は、22時を過ぎていました。

レントゲンを取りましたが、写真は異常ないと。腸閉塞ではないと言われました。

2時間の点滴をして、帰ろうということになったのですが・・・。

ベッドに横になった後、血混じりの嘔吐。これで三回。

血液検査は以上見られませんでしたが、嘔吐物も調べてもらったお陰か、ウィルス性の胃腸炎。

結局、腸閉塞だと看護婦さんがリカバリールームで伝えてくれました。

暫く、点滴に通ってくれといわれ、母は私も仕事をしているから、それは無理だと、入院を希望し、入院することになりました。

暫くは、水分を摂る以外は、断食で・・・。

入院の手続きをしたのですが・・。

既往歴を書く部分で、母に聞きました。

(糖尿病になったのはいつ?)

母「33歳」

結構若い時からなったんだなーと私は思いました。

けど

母がその後ぶつぶつ呟いている言葉を気にして、聞いてみました。

(お母さん、いま何歳?)

母「35歳」

え・・・・?

母は、今年で58歳です。まだ誕生日が来ていないので、今は57。

一瞬気後れしてしまったけど、まるで・・・

(お母さん、昭和26年生まれでしょ?)

母「うん。あぁ・・・57だ・・・。」

密かに安堵しました・・・。

その時は、家にいたときから、耳が遠くて、耳元で低い声や大きな声でないと聞こえないようでした。

今日は普通に耳も聞こえるようで・・・。何も食べていないからか、吐き気もない様子でした。

まだ、58。

されど、もうすぐ60です。

それは、今も遅くまで働いている父にも言えること。

もし・・・。

もし、両親が認知症になったら。

もし、介護が必要になったら・・・。

私達はどうするのだろう・・・。

この前、テレビで若年性アルツハイマーのドラマがやっていました。

自分達で見る。

口では簡単に言えます。

けど、昨日、一瞬愕然として自分がいました。

施設に入れる?

・・・考えてしまいました・・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

無料ブログはココログ